医療法人社団 山中眼科クリニック 御影分院
日帰り白内障手術、各種手術対応

  • 【ご予約優先・当日来院も可能】
    078-841-4113

ホーム > 診療案内 > 白内障

診療案内

ホーム > 診療案内 > 白内障

白内障

白内障とは

白内障の原因

白内障は、眼内のレンズ(水晶体)が、にごって視力が低下する病気です。
白内障で最も多いのは目の老化に伴う老人性白内障です。60歳代で70%、80歳以上になると、ほぼ100%の人に白内障が認められます。

その他にも目の外傷、アトピー性皮膚炎、糖尿病、栄養失調、遺伝、放射線や赤外線照射、薬の副作用、ブドウ膜炎などの病気で発症することもあります。

  • 通常の見え方
  • 白内障の見え方

白内障の症状

進行具合などによって個人差がありますが、 白内障は主に次のような自覚症状が現れます。

  • かすんで見える
  • まぶしい
  • どのように調整(矯正)しても眼鏡が合わない
  • ぼやけて二重、三重に見える

治療方法

点眼軽度であれば点眼薬による進行予防を行います。ただし、現在までに開発された「抗白内障薬」は、全て進行予防に働くもので、進行を遅らせる等の効果しか期待できません。(老化を阻止できないのと同じです)

白内障が進行して視力や見え方が悪くなった場合は、手術による回復が可能です。

当法人では阪神御影駅前の「眼科やまなか医院」で、眼科一般診療に加え白内障手術(眼内レンズ挿入術)と診療を行っています。また、JR住吉駅前の「山中眼科クリニック」でも、随時ご相談を承っております。

白内障手術

水晶体の、にごりを取り除き、人工の水晶体(眼内レンズ)に入れ替える手術で、網膜や視神経、角膜その他の部分に問題がなければ、視力回復が期待できます。

手術方法

超音波を用いた白内障手術は、医療先進国で現在最も一般的に行われている手術方法です。手術は局所麻酔で、おおむね10~15分程度です。 当法人では、欧米で一般的な日帰り手術をおこなっています。

洗顔・麻酔
洗顔した後、局所麻酔(点眼・注射)を行います。
切開
手術切開創(約3ミリ)を作製し、水晶体を包む袋(カプセル)の前面を切り抜きます。
手術切開創作製
吸引・除去
超音波乳化吸引装置で、にごった水晶体内部を吸引除去します。
水晶体内部の吸引・除去
挿入
残った水晶体のカプセル内に人工レンズ(眼内レンズ)を挿入します。
眼内レンズの挿入

眼内レンズの種類

一般的な単焦点眼内レンズを挿入する手術は、健康保険適応となりますが、多焦点眼内レンズを挿入する場合は 健康保険適応外(自費診療)となります。

単焦点眼内レンズ

単焦点眼内レンズは、解像度とコントラスト感度に優れています。
ただし、焦点を一点に合わせてある為、例えば遠くに焦点が合うようにした場合には、読書用の老眼鏡が必要となります。一方、裸眼で近くに焦点が合うようにした場合は、遠くをはっきり見る為の眼鏡(近視メガネ)が必要となります。

【遠くに焦点が合うようにした場合】
単焦点眼内レンズの見え方

【近くに焦点が合うようにした場合】
単焦点眼内レンズの見え方

多焦点眼内レンズ(2焦点)

当院は多焦点眼内レンズを用いた白内障手術の高度先進医療認定医療機関です

多焦点眼内レンズは、単焦点のものよりピントの合う範囲が広くなり、より自然に近くなります。そのため、眼鏡の使用頻度を減らすことが期待できます。

レンズには大きく分けて主に屈折型と回折型などがあります。その中でも様々なタイプがありますので、眼科医とよくご相談ください。

多焦点眼内レンズは、中間距離の視力が上がり、遠近が全体的に見やすくなりますが、手元で細かな作業を要する職業や趣味をされている方には、見え方に不都合を感じることがあります。健康保険適応外でもありますので、レンズのタイプは眼科医とよくご相談の上で判断してください。

多焦点眼内レンズの見え方

屈折型
明るいところでの遠方視力、中間距離の視力を回復
回折型(アポタイズ回折型)
暗いところでの遠方視力、読書時などの近方視時の視力を回復

多焦点眼内レンズ(3焦点)

当院では多焦点眼内レンズとして一般的な、高度先進医療対応の2焦点レンズはもちろん、欧米の学会では最高の性能を示す眼内レンズと言われている、3焦点眼内レンズも扱っております。

2焦点レンズ 遠方と近見(読書距離)は比較的良好に見えますが、中間距離において見え方がややぼやける傾向があります。
3焦点レンズ 遠方、近見に加え中間距離でも良好な見え方を得ることが出来ます。
3焦点レンズ・ファインビジョン

FineVision

当院では3焦点レンズの中でも最高の性能を持つ Physiol社(ベルギー)のファインビジョンを本国より取り寄せ、手術に用いております。
なお、ファインビジョンには乱視矯正用モデルもラインナップされており角膜乱視の強い症例でも手術可能です。詳しくは、医師にご相談ください。

ファインビジョンについての動画

診療時間

9:30-12:30 ● ● ● ■ ● ●
15:00-18:30 手術 ● ● 手術 ● -

■ ・・・9:00-12:00

  • ※木曜午前診療の最終受付は11:30です。
  • ※午後診療の最終受付は18:30です。
  • ※担当医について詳しくはこちら

アクセス

眼科やまなか医院
〒658-0054
神戸市東灘区御影中町1丁目6-9
ウエダビル2F
【ご予約優先・当日来院も可能】
TEL : 078-841-4113

地図を見る

住吉本町本院:山中眼科クリニック