医療法人社団 山中眼科クリニック 御影分院
日帰り白内障手術、各種手術対応

  • 【ご予約優先・当日来院も可能】
    078-841-4113

ホーム > 診療案内 > まぶたの病気

診療案内

ホーム > 診療案内 > まぶたの病気

まぶたの病気

まぶたの病気の症状

上まぶたのたるみや眼瞼下垂があると、視野が狭く、まぶたを持ち上げる為に、おでこにしわを寄せて物を見るようになり、そこから頭痛や肩こり、疲れ目なども引き起こすことがあります。

逆まつ毛は、まぶたが内側に向いている為にまつ毛が目の表面に当たり、目の表面を傷つけ、異物感、まぶしさ、充血、目やにが出るなどの症状が現れます。

  • 目を開けにくくて視野が狭い
  • まつげが目に入って痛い
  • ものを見るときおでこにしわを寄せている
  • 白目がいつも充血している
  • 見ることに力が入って疲れる
  • 自分でまぶたをあげると見やすくなる
  • 肩こりや頭痛がする

まぶたの手術

眼科やまなか医院では、上まぶたのたるみ(老人性瞼皮膚弛緩症、眼瞼下垂)、逆まつ毛(眼瞼内反症)の手術、治療も行っています(局所麻酔の可能な成人に限ります)。

  • 通常の見え方
    手術前(老人性瞼皮膚弛緩症)
  • 白内障の見え方
    手術後(老人性瞼皮膚弛緩症)

診療時間

9:30-12:30 ● ● ● ■ ● ●
15:00-18:30 手術 ● ● 手術 ● -

■ ・・・9:00-12:00

  • ※木曜午前診療の最終受付は11:30です。
  • ※午後診療の最終受付は18:30です。
  • ※担当医について詳しくはこちら

アクセス

眼科やまなか医院
〒658-0054
神戸市東灘区御影中町1丁目6-9
ウエダビル2F
【ご予約優先・当日来院も可能】
TEL : 078-841-4113

地図を見る

住吉本町本院:山中眼科クリニック